うみねこのなく頃に

お初にお目にかかるでござる。それがしはみなむと申す。

今日はうみねこのなく頃にのepisode1-1~3の台本がついに完成しよったで、うみねこをやったんや!

アタイもうみねこのふいんきはアニメで予習済み!やっぱりアタイってばサイキョーね!

シカシー、ワタシカンジニガテー、ヨクカンデシマイマース。




・・・。



ごめん、もうネタが思いつかない。(ココまで15分)




という事で改めて、「みなむ」と申します。

今日はクッシーさんに作って頂いた台本、うみねこのなく頃にepisode1-1~3をやりました。クッシーさんお疲れ様です!

普段とは違う台本という事もあり、良く分からない緊張感の中、皆楽しく演じられたのでは無いかと思います(*´꒳`*)

その中でも、今回特に印象に残った方をピックアップしたいと思います。



きりしまさん

野太く落ち着き感のある声で、普段は大石や葛西などおじさん系を演じているきりしまさん。

そんなきりしまさんが本日演じたのは、なんと熊沢チヨばあちゃん!熊ちゃん取られた!!

今回チヨばあちゃんは、悲鳴をあげるシーンが多々あったのですが・・・。

あの野太い声での叫びは反則だ。

おかげで笑って次の台詞が言えなくなりそうでしたw

彼にはいつも笑わせてもらってます、これからも頑張って頂きたいです。



杠葉  楓さん(ゆずりは ふう って読むよ!)

最近良く声劇に参加頂いている楓さん!

高い声から低い声まで、いろんな声色を出せる方です。

中でも少年声には、グッと来るものがあり、腐女子歓喜なイケボを聞かせてくれます。

本日の声劇では、少年代表ともいえるカノン君!

作中では、右代宮家にお使えする男の子で、姉想いの良い弟君。

そんなイメージが、楓さんの声に相性が抜群なので、今回参加できなかった方にも是非聞いて頂きたいです!



・・・と、こんな所で本日の声劇の感想は終了したいと思います。

本当は参加者一人ひとりに対する感想を書きたいところなのですが、長くなる+時間が無いので我慢します(´;꒳;`)



さて、少し別の話となるのですが。

今日、4月29日は、ななななんと。



ゆのあちゃんの誕生日!!!



おめでとうゆのあちゃん!いつもかわいい声を聞かせてくれてありがとう!これからもよろしくねっ(*´꒳`*)

本日の声劇でちゃんと言えなかったので、この場を借りてお祝いさせて頂きました。



オメデト♪ (○´・∀・)o<・。:*゚;+. パ-ン!!



以上、みなむでした。

ここまでお付き合い頂きありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック